★もっと もこ日記★

気になることを もこ なりに考えます

ロフトネットストア

何か強いものを感じる シンガーソングライター新山詩織 #2

もこです。

記事としては1本目となります。
どうぞよろしくお願い致します。

普段、私は埼玉ナックファイブを聴いています。
お休みの日を除いて、午後の時間帯は本当に良く聴いています。

そこで近頃よく耳にする曲があります。
新山詩織の「隣の行方」。

始めて恋愛ソングを作ったという彼女は20歳になったばかりの埼玉出身のシンガーソングライターです。

すごくゆっくり言葉を選び、たどたどしい話し方をする彼女ですが、ナックファイブでもちょっとしたコーナーを担当しているようで、一緒にそのコーナーをやっているバカボン鬼塚さんも感心している今あまりいないのではないか?と思わせる女の子です。(私、そのコーナーは聴いたことがありません。聴いてみたい。)

メジャーデビューは2013年。
小さい頃から親の影響もありギターに目覚め、中学卒業辺りで自作の曲をストリートライブで披露しています。
もうちゃんと方向性が決まっている、なんとも筋の通った子です。

あるラジオ番組にゲストで出演していて、2月にリリースした「隣の行方」の話の際、自分の体験談として、“好きな子がいて”という表現を、“想いを寄せた子がいて”と話していました。
“想いを寄せた子”。この言葉、なかなか使わない言葉です。私は一度も使ったことはありません。
ちょっとビックリしてしまいました。それだけでシンガーソングライターでいけるぞ、この子!!と思わずにはいられませんでした。

音楽にどっぷり浸かりっぱなしでもなく、頼りなげで、大人しそうな風貌からは若さだけではない、想像もつかない何か深いものを感じます。

私の年代の人が聴くには少し若すぎる音楽ですが、懐かしさと胸をギュッと掴まれる感じがして、聞くたびにどうしてだかモワモワして、じーっと歌詞を聴いてしまいます。

もっと歌唱力ついたら伸びそうo(^o^)o

隅っこの方から応援したいです。 

 


新山詩織「隣の行方」MV


なかなかの美人さん。

隣の行方【通常盤】CD

隣の行方【通常盤】CD

 

 

隣の行方【LIVE盤[初回生産限定]】CD+DVD

隣の行方【LIVE盤[初回生産限定]】CD+DVD

 

 

  

ロフトネットストア